有望な業種

新たな構想のための提案―全羅南道の有望なビジネス業種

1.石油化学産業の多角化

섬유화학

基礎・素材産業のメッカである麗水国家産業団地と光陽湾圏の石油化学生産を基盤に、石油化学団地の高度化及び素材産業の育成を通じて未来に向けての新成長動力を拡充しています。

  • 地域: 麗水国家産業団地、光陽湾圏経済自由区域など
  • 誘致業種: 電気·電子、自動車、二次電池、ゴム、プラスチック及び医薬品など、製品の生産に必要な特殊機能を備えた化学素材
  • 育成方向
    育成方向
    石油化学団地の高度化 素材産業の育成 R&D力量基盤の強化
    • 麗水革新産業団地の開発
    • CO2高付加価値事業化フラットフォームの構築
    • 麗水産業団地統合安全管理システムの構築
    • 機能性化学素材クラスターの構築
    • 高性能先端ゴム素材の商用化基盤の構築
    • 先端新素材·部品産業の育成
    • 産学連携の協力ネットワーク強化
    • 中小企業向けのパッケージ支援
  • 全国化学団地の比較: (麗水産団) 1979年麗水石油産業団地の完工、地域経済の中心及び石油を基盤にした韓国石油化学の最大生産拠点
  • 精油: 韓国の原油精製能力の28%(GS-Caltex 84万バレル/日)
  • 石油化学 : エチレン生産能力の46%(エチレン基準414万トン/年)
  • 肥料 : 韓国の総生産能力の32%を占める(南海化学136万トン/年)
  • * エチレン生産能力(KT/年) : : 麗水(4,140)、大山(3,240)、蔚山(1,660)

2.金属素材加工産業

금속소재 가공산업

光陽製鉄所を基盤に、鉄鋼フラットフォーム及び精密加工技術先導型金属素材の加工産業を高付加価値型産業として育成しています。

  • 地域: 順天(栗村1産団、海龍産団)、寶城、木浦など、全羅南道の東西部圏域
  • 誘致業種: マグネシウム合金、炭素繊維、セラミック、自動車部品、自転車部品、高分子融合複合素材など
  • 強み

    中国最大の市場である上海と隣接しており、対中前進基地へのアプローチが容易である

    光州KIA自動車、サムスン電子光州工場への部品供給が容易である

  • 育成方向
    育成方向
    鉄鋼産業フラットフォーム及びクラスターの構築 精密加工技術のリード役 各企業向けのサポート及びR&D支援
    • 金属資源力向上型素材
    • エネルギー及び輸送機械用素材
    • 次世代エコ高機能素材
    • 暮らしの質/安全向上型素材
    • 多産業の融合複合高機能性素材
    • 国内外機関との技術提携
    • 金属加工技術の先端化
    • 産業間の協業強化
      - 高付加価値化
    • 技術パッケージ化を通した競争力向上
    • 大中小連携型技術の発掘
    • 技術人材の高度化

3.造船・海洋産業の業種の多角化

조선해양산업

全羅南道は、恵まれた海岸線を基に、中小型船舶及びスマート・エコ船舶を育成し、第4次産業時代を迎え、高付加価値の造船海洋産業における生態系を作っています。

  • 地域: 大佛産業団地など全羅南道の西南海岸
  • 誘致業種: レジャー船舶、スマート・エコ船舶乾燥及び資機材業者、船舶修理業者
  • 強み

    高付加価値の造船海洋産業の育成のための基盤づくり
    イ.レジャー船舶の部品資材·機材の高級技術の基盤づくり、小型船舶海上テストの基盤づくり
    ロ.海洋ケーブル試験研究センターの構築、船舶修理サポートシステムの構築
    ハ.西南圏の海洋レジャー装備産業の基盤づくり

    造船海洋産業の新な事業チャンスの発掘のための技術開発など、事業の多角化支援

    現代三湖重工業、大韓造船など、国内屈指の中大型造船所に隣接

4.ビッガラム(光ガラム)エネルギーバレー

빛가람 에너지밸리

韓国国内最大のエネルギー企業である韓国電力公社、韓電KDN、韓電KPSなど、16の公共機関が移転したビッガラム革新都市に研究開発(R&D)など、入居企業支援制度を備えた国内最大のエネルギー・ICT融合産業のビジネスチャンスが開かれます。

光州・全羅南道共同革新都市

  • 地域: 全羅南道羅州市金川・山浦面一帯(7,361千㎢)
  • 計画人口: 人口5万名/2万世帯の自足型独立新都市
  • 移転機関: 韓国電力公社など、16の公共機関

ビッガラムエネルギーバレー

  • 投資対象

    従来公共機関の協力会社、研究所、民間知識産業センター

    産学官クラスター敷地(エネルギー・ICT、ベンチャー企業、ソフトウェア)

    ICT·コンテンツ中小企業特性に適した民間知識産業センターの誘致

  • 強み

    ビッガラム革新都市を中心に西南圏と東部圏を跨ぐエネルギー新事業ベルトを造成し、世界的なエネルギー都市として飛躍

    韓電を始め、産学研の協力ネットワークづくりによりエネルギー分野の新事業の発掘

    エネルギーバレー企業開発院、企業移転・起業保育センター及びR&D支援

    エネルギー新技術研究所、韓電KPS人材開発院、韓国電気産業振興会などの分院の設立

에너지밸리 조성을 위한 한전의 지원제도-하단 자세한 설명 있음

5.エコ未来型自動車及び自動車チューニング産業

電気自動車など、マイクロモビリティ生態系を構築し、自動車の改造、高性能車部品など、チューニング産業をクラスター化しています。

  • 地域: 霊光大馬産業団地、霊岩三湖邑三浦地区
  • 誘致業種: エコ電気自動車・自転車、チューニング部品の生産、先端自動車、部品の生産など
  • 強み

    エコ未来型自動車産業のクラスターの造成

    韓国唯一の国際公認1等級(KIC)サーキット連携の高性能車部品の開発と試験・評価ワンストップ機能

    高性能自動車コア技術研究開発センターの運営(部品試験・評価27種の装備構築)、自動車チューニングバレーの造成

    e-モビリティクラスター、e-モビリティ支援センターなどの基盤づくり

※ 手頃な敷地の提供、F1サーキットと各種試験・評価装備の使用料の減免及び優先使用権、雇用補助金の支援、企業都市、税制減免(業務法人・所得税3年間100%、その後は2年間50%)、研究センターを活用した技術開発エンジニアリングサービスの支援

6.宇宙及び航空産業の育成

高興宇宙航空センターと連携し、ロケット開発R&D及び国家総合飛行性能試験場、ドローン知識産業センターを構築し、務安空港及び霊岩飛行場を中心に飛行訓練センターを集積し、航空産業を未来成長動力産業として育成しています。

  • 地域: 高興宇宙航空センター一帯、務安国際空港一帯、霊岩飛行場一帯
  • 誘致業種: 航空飛行試験・認証、航空機整備、飛行訓練センター、航空会社、化学ロケット開発など
  • 強み

    羅老宇宙航空センターと連携した先端技術の開発支援

    ロケット開発に必要な各種地上試験施設の構築及び運営

    24時間運営可能の大規模な国際空港である務安空港を有する

    韓国国内、中国、日本などとの最短距離に位置するアクセスの容易性

務安国際空港は、韓国最高の投資環境を有する

  • 中国や日本などから最短距離の国際空港

    90分圏内に複数の国際空港(上海、香港、東京など)

  • 24時間運営可能でビジネスに最適な韓国の民間空港

    霧日数13日(仁川国際空港60日)、積雪日数3.2日←韓国最少

  • 韓国の空港の中でも国際空港運営の大規模施設を有する
    育成方向
    施設名 規模 収容能力 備考
    敷地 2,567,690㎡
    滑走路 2,800m×45m 年間14万回 400M延長中
    係留場 90,962㎡ 9大同時周期 B747 4台、A300 3台、B737 2台
    旅客ターミナル 29,106㎡ 年間519万人 国内416、国外103
    貨物ターミナル 3,112㎡ 年間5万トン 国内4.1、国外0.9
    駐車場 66,900㎡ 2,095台 同時駐車

7.食品&生物産業

全羅南道の豊かな天然資源を活用し、機能性食品、ワクチン・医薬、天然医薬品・化粧品などの生物産業を未来戦略産業として育成しており、食医薬分野の「スタートアップ」企業をサポートしています。

  • 地域: 羅州、和順、長城、谷城など、光州の近郊圏、全羅南道の中南部圏域(長興)
  • 誘致業種: 機能性食品、生物医薬(ワクチン)、ナノバイオ、天然由来の医薬品・化粧品など
  • 強み

    比較優位の地域特産資源(黄漆、ウコン、ムベなど)250種余りの天然物D/Bを活用

    全南生物産業振興院(6センター)など、R&D支援センター施設及び装備の活用が可能、専門研究人材支援

    和順ワクチン産業特区及び和順全南大学病院などと連携したワクチン・医薬産業の起業の集中支援

8.新・再生可能エネルギー

全国最大の日照量、豊富な風、速い海流など、比較優位の資源を基に、太陽光、風力、潮力、バイオなど、新・再生可能エネルギー産業をリードしています。

  • 地域: 西南海岸一帯
  • 誘致業種: 風力・太陽光・潮力発電所、水素燃料電池製造、バイオ燃料など
  • 強み

    韓国全国で最高の日照量を誇る太陽光発電に最適な地

    (1日平均日照量3.89㎾h/㎡、全国平均の3.63kwh/㎡ 7%を上回る)

    海上風力発電(全国の60%以上の潜在量)の無限な成長が可能な地域

    (風力エネルギー:19GW、全国96.7GWの約19.3%を有する)

    多島海の速い潮流を活かした潮力発電の最適地

    (海洋エネルギー(潮流):約9.6GW、全国12GWの約80%を有する)

9.先端セラミック産業

先端セラミック産業を西南圏の未来に向けた高付加価値新成長動力産業として育成しています。

  • 地域: 木浦大陽産業団地、セラミック産業団地、光陽湾圏
  • 誘致業種: セラミック、機能性セラミック、原料・素材部品産業など
  • 強み

    木浦大学、国内唯一のセラミック総合支援センター試験生産装備の共同活用を通じた新商品の開発支援

10.物流産業

中国、東南アジアを結ぶ環太平洋、東北アジアの交流拠点に位置する光陽港、木浦新港と、朝鮮半島の西南圏の拠点である務安国際空港及び長城複合物流団地を基盤として物流産業が成長を遂げています。

  • 地域: 西南海岸一帯、光陽港・木浦新港背後敷地、長城複合物流ターミナル、務安国際空港
  • 誘致業種: 船社及び空港会社寄航、乗換物流産業、物流加工、流通業など
  • 強み

    国際幹線航路上に光陽港と木浦新港が位置しており、円滑な輸出入活動が可能

    背後敷地賃貸料及び荷役費の減免など、インセンティブ提供

    韓国全国の内陸を繋ぐ湖南複合物流ターミナル(長城)を有する

11.第4次産業革命対応の地域戦略産業の育成

第4次産業革命対応の地域戦略産業は、従来の規制を大胆に緩和した「規制フリーゾーン」制度の導入と並行して推進しています。全羅南道の場合、エネルギー新産業(電力SI、化学素材)と、ドローン産業との2種が選定されました。

エネルギー新産業(電力SI、化学素材):スマートグリッド輸出前進基地化

  • 育成計画

    地域分散エネルギー電力取引の活性化のためのエネルギープロシューマ―実証事業

    新・再生可能エネルギー資源など、分散型電源から生産された電力を取引できる仲介市場を試験的に開設
    * エネルギープロシューマ―:生産者と消費者との間の電力購入・販売の電力取引市場

    知能型エコ電力資材·機材の開発及び性能評価基盤の構築

    スマートデジタル変電システムなど、31の技術開発課題を行い、品質確保のための試験インフラの構築

  • 規制特例

    国家革新クラスター入居に必要な許認可の迅速な処理及び規制のサンドボックスなど規制革新制度の導入

    光州・全南共同革新都市一帯(15㎢)をエネルギー新産業中心の国家革新クラスターとして造成

    島地域国立公園の規制緩和(5%範囲内の公園管理庁長申告に切替)

    黒山島など50のエネルギー自立島の造成により、安定的な電力供給及びエネルギーの自立化

    農業生産基盤施設の使用経費の徴収緩和(総売上高の10%→3%)

    水上太陽光、遊休敷地に太陽光の設置など、目的外の使用の際に総売上高の使用経費徴収の緩和

無人機(ドローン)産業

無人機(ドローン)産業を従来の航空試験・評価基盤と優秀な飛行空域及び第4次産業革命、国政課題などと連携した未来産業として育成しています。

  • 地域: 道内全域
  • 誘致業種: 試験評価・認証・実証・人材養成インフラなど、ドローン産業の生態系づくり及び企業誘致
  • 強み

    無人機など航空機飛行試験(空域など)条件は韓国トップクラス

    道内に韓国唯一の民間専用飛行試験施設である国家総合飛行性能試験場