光陽?圈??自由?域

  • 地域間のバランスのとれた発展を促し、地域に活力を吹き込んで道民の生活の質を向上させるため、波及効果が大きく地域発展を牽引できる新たな産業エリアを造成しています。
光陽湾圈経済自由区域
国家別・産業別オーダーメード型の投資誘致

事業概要

  • 位置: 全羅南道麗水、順天、光陽、慶尚南道河東一帯
  • 開発面積: 5地区21団地77.71㎢(全羅南道65.54、慶尚南道12.17)
  • 開発期間: 2004~2020年
  • 事業費: 17兆140億ウォン(地区開発124.195、インフラ45,945)
  • 経済効果: 雇用創出24万人、定住人口12万人、所得創出1人当たり4万ドル

開発地区

開発地区
区分 光陽地区 栗村地区 新德地区 河東地区 莖島地区 華陽地区
開発面積 12.88㎢ 27.79㎢ 7.90㎢ 9.70㎢ 2.13㎢ 9.17㎢
開発方向 港湾、製鉄など物流機能誘致 石油化学、鉄鋼関連産業誘致 住居、教育、医療・レジャー機能誘致 生産、住居・業務など複合機能誘致 観光、休養、レジャースポーツ機能誘致 観光、休養、レジャースポーツ機能誘致
団地名
  • 光陽コンテナ埠頭
  • 東側後背地(1段階)
  • 西側後背地(2段階)
  • ポスコターミナルCTS
  • 黄金産業団地
  • 栗村第1産業団地
  • 栗村第2産業団地
  • 栗村第3産業団地
  • 栗村港湾敷地
  • 新垈背後団地
  • 海龍産業団地
  • 光陽世豊産業団地
  • 船月ハイパーク団地
  • 葛四灣造船産業団地
  • 頭牛レジャー団地
  • 大松産業団地
  • 莖島海洋観光団地
  • 華陽複合観光団地

投資誘致

  • 投資誘致の目標(2004~2020)

    500社250億ドル投資実現、12万人

  • 投資誘致成果(2004~2014)

    304社(国内264、海外60)、188億ドル投資実現43,765の雇用創出)

  • 投資誘致の重点戦略

    重点誘致業種:鉄鋼・石油化学・新再生発展産業、政府支援R&D機関及び実証化国家事業プロジェクト

    重点誘致地区: 世豊・栗村・大松産業団地、光陽湾圏経済自由区域開発地区(光陽地区、栗村地区、新德地区、河東地区、莖島地区、華陽地区)ごとの開発面積、開発方向、団地名をご案内致します。