?究開?力(R&D)?化

  • 政府系研究機関の誘致などを通して、研究インフラを拡充するなど道内の研究開発力を強化し、地域企業の競争力を高めています。

全南テクノパーク : 地域産業革新主体間の連携と拠点機能の遂行

区分 住所
全南テクノパーク(本院) 全羅南道 順天市 海龍面 栗村産団4路 13(船月里908)
政策企画団(地域産業企画チーム) 全羅南道 務安郡 三鄕邑 オリョンギル1 全羅南道庁 民願棟3階
新素材技術産業サポートセンター 全羅南道 順天市 海龍面 栗村産団1路 50
セラミックス産業総合サポートセンター 全羅南道 木浦市 テヤン路26
レーザーシステム産業サポートセンター 全羅南道 長城郡 南面 三台里329-3/郵便番号 515-893
高分子融・複合素材センター 全羅南道 高興郡 高興邑 高興湾路1448-345
全南化学技術振興センター 全羅南道 霊光郡 三湖邑 大仏住居3路 55
風力システム評価センター

地域主力産業の育成事業

  • 金属素材、加工、バイオ食品
  • 石油化学基盤高分子素材、エネルギー設備

経済協力圏事業

  • バイオ活性素材
  • 造船海洋プラント
  • ナノ融合素材

地域と関係が深い産業の育成(RIS)

地域革新センター造成事業(RIC)

革新都市移転公共機関の連携育成事業

地域伝統事業

  • 全南テクノパーク

    全南テクノパーク
  • 全南科学技術振興センター

    全南科学技術振興センター

全南生物産業振興院

国内最高の生産性と競争力を誇る総合生物産業振興機関

生物産業振興院(経営企画本部), ナノバイオ研究センター(医療部品素材)、食医薬素材, 品産業研究センター(高付加食品、健康機能食品), 生物医薬研究センター(生物医薬品ワクチン)、細胞治療剤, 海洋バイオ研究センター(高付加水産加工食品), 生物防除研究センター(天敵、環境にやさしい防除), 天然資源研究センター(特産資源の機能の研究、産業化できる素材の開発), 韓方産業振興院(韓方産業の育成)

  • 生物産業振興院

    生物産業振興院
  • 食品産業研究センター

    食品産業研究センター
  • ナノバイオ研究センター

    ナノバイオ研究センター
  • 生物医薬研究センター

    生物医薬研究センター
  • 海洋バイオ研究センター

    海洋バイオ研究センター
  • 生物防除研究センター

    生物防除研究センター
  • 天然資源研究センター

    天然資源研究センター
  • 韓方産業振興院

    韓方産業振興院

政府の外郭研究機関誘致などによる地域内研究インフラの拡充

  • 創造経済革新センターの設立(’15~’19、麗水 GS教育院、年間27億ウォン)

    高付加価値農水産ベンチャーハブの構築、エコバイオ化学産業サイクルの育成、幸せな農漁村の実現など

  • 韓国韓方医学研究院全南センターの設立(’13~’17、東新大学、194億ウォン)

    高機能韓方薬資源の発掘および産業化による韓方薬資源の拠点構築/p>

  • ピッカラム「モノのインターネット」革新クラスターの構築(’16~’18、革新都市内、673億ウォン)

    農・バイオ分野における「モノのインターネット」実証事業、企業支援、人材養成など

  • 非破壊検査(NDT)技術研究基盤の構築(’16~’20、霊光、350億ウォン)

    非破壊検査のコア開発および商用化、建築 · 構造物 · 産業施設物などの安全確保

  • 韓国生産技術研究院 根幹技術支援センターの構築(’15~’18、海龍産業団地、261億ウォン)

    鉄鋼 · 造船など主力産業のグローバル競争力確保のためのPilot Plant構築、装備活用のための技術サポートなど

産・学・研の協力による企業競争力の強化

  • 地域と関係が深い産業(RIS)の育成(6事業団)、地域革新センター(RIC)事業(3事業団)
  • 大仏産学融合地区の造成事業(木浦大) : 産業団地内に大学キャンパスおよび融合センターなどを構築
  • 1519活気ある地域経済
  • 産・学・研 協力技術開発事業(10の機関と大学、46テーマ) : 初期技術開発事業、企業付属研究所設置のサポート事業