生物産業

  • 全羅南道の豊富な基礎資源を活用、生物産業の7大特化分野を研究 · 開発し高機能性製品を生産して、未来型生物素材原料および生産基地として成長しています。

区分 産業規模(生産額) 年平均成長率(‘08~’13) 今後の予想成長率(‘15~’18) 企業数(社) 雇用人員(人)
世界 325兆 14% 9.8%
全国 41.9兆 8.5% 8.5% 29,227 161,443
全羅南道 1.76兆 9.3% 9.7% 1,994 13,679
全国比(%) 4.2% 6.8% 8.5%

※ 出所 : 統計庁 2013鉱業製造業調査(10人以上)
*世界産業規模 : Data monitor(2011)

7大特化

7大特化
分野 主な内容
食品産業(羅州) 環境にやさしい農水産資源を活用した高付加価値加工食品の開発および生産のサポート
生物医薬(和順) 韓国最高のワクチン産業ハブおよびバイオベンチャー企業の育成
ナノバイオ(長城) ナノバイオ技術実用化事業、冠状動脈用ステントの国産化、ナノ造影剤など高付加価値医療素材分野
天然資源(長興) 特産資源データベースの構築および効能研究など、高付加価値産業化
海洋バイオ(莞島) 水産加工産業の高付加価値創出および創業インキュベーション
韓方産業(長興) 韓方薬資源の研究開発および韓方医薬産業の育成、優れた薬用作物の種子の増殖・普及
生物防除(谷城) 環境にやさしい農・バイオ産業のための天敵・種子・農資材の開発およびサポート

※ 企業サポート実績 :入居 121企業、雇用 1,159人、総売上高 1,806億ウォン(2014年現在)