主力産業の活性化

  • 全羅南道の3大主力産業である石油化学 · 鉄鋼 · 造船産業の持続的な成長と活性化のために、企業力の強化、産業構造の高度化、事業の多角化などをサポートしています。

道内主力産業の比率

道内主力産業の比率
区分 道全体(工産品) 3大主力産業 主力産業比率(%)
石油化学 鉄鋼産業 造船産業
企業数(社) 1,511 727 203 267 257 48.1
従業員(人) 80,178 56,472 18,926 16,640 20,906 70.4
生産額(兆ウォン) 126.0 118.7 91.8 21.8 5.1 94.2
輸出額(億ドル) 357.8 347.8 281.4 45.3 21.1 97.2
輸入額(億ドル) 388.7 324.0 324.0 7.2 0.4 85.3

※ 出所 : 統計庁 2013鉱業製造業調査(10人以上)
* 輸出額は2014年現在

道内主力産業の比率
分類 国内 全羅南道
企業数(社) 従業員(人) 生産額(兆ウォン) 企業数(社) 従業員(人) 生産額(兆ウォン)
21.864 895.011 658.7 727(3.3%) 56,472(6.3%) 118.7(18.0%)
石油化学 8,440 341.225 370.8 203(2.4%) 18,926(5.5%) 91.8(24.7%)
鉄鋼 11.791 393.075 213.5 267(2.3%) 16,640(4.2%) 21.8(10.2%)
造船 1.633 160.711 74.4 257(15.7%) 20,906(13.0%) 5.1(6.9%)

※ 出所 : 統計庁 2013鉱業製造業調査(10人以上)
* 輸出額は2014年現在

主要サポート事業

  • 機能性化学素材クラスターの構築(世豊産業団地、’15 ~’19, 1,310億ウォン)
  • 海洋融・複合素材産業化の推進(’15 ~’20, 81億ウォン)
  • 麗水産業団地を革新産団に指定(’15 ~’24, 3,520億ウォン)
  • 光陽~麗水産業団地間 「副産物交換用海底トンネル」の構築サポート (4km、’15 ~’18、民間資金約 2,400億ウォン)
  • 地域代表産業 育成事業(’15 ~’18, 1,300億ウォン)
  • 根幹技術サポートセンターの構築(海龍産業団地、’15 ~’18, 261億ウォン)
  • 根幹産業先導企業の育成(’15 ~’17, 90億ウォン、道内の700社以上の根幹企業をサポート)
  • 海洋ケーブル認証試験評価研究センターの構築(大仏産業団地、’14 ~’19, 265億ウォン)
  • エネルギー節減中小型特化船種の開発(’14 ~’19, 93億ウォン)
  • 造船海洋プラント産業の育成(’15 ~’19, 164億ウォン)
  • 大仏産業団地を革新産団に指定(’14 ~’23, 2,716億ウォン)